文香 朧さくら 遊中川
n513

1,000円(税込1,100円)

購入数

「朧さくら」 
風に吹かれて舞い上がる桜が、春霞の中でぼんやり目に映る情景を描いたテキスタイル。
花々がおぼろに見える様子を細かな点描で表現しました。
「桃」と「薄紫」の落ち着いた色彩で、大人の女性にもお使いいただきやすいデザインです。

その「朧さくら」の生地を小さくつかって、桜の香りをまとわせた文香です。
麻生地のお香。
手紙や贈りものに添えて春らしさを演出したり、金封にしのばせたりして
さりげない心遣いを伝えることができます。
また名刺入れや財布、本や手帳にしのばせれば、淡い移り香を外出先でもお楽しみいただけます。

香りを楽しみたい場所に吊るしたり、
引き出しに入れてもお楽しみいただけます。

〜とりどりの、和のいろどり。気持ちを贈る〜

いろんな柄の表情がちらりと楽しめる、四角い文香。
見ているだけでも、楽しくなります。
大切な方への贈り物にも素敵ですね。和の香りのギフトとしてどうぞ。。。♪


■サイズ■
奈良 遊中川 
文香 6個  各色3個入り

文香(1個あたり)3.8×3.8cm  パッケージ10×12×1cm
《素材》 本体:手織り麻100%・紙貼り・紙  外包:紙
《香り》 桜の香り

<使い方> お手紙に添えたり、名刺入れやポーチに忍ばせたり。 ほんのりとした香りをお楽しみください。

【取り扱い注意】
麻生地の柄は、商品により柄の出方が異なります。予めご了承下さい。