KUTANI SEAL ボンボニエール 子 (遊 中川) 迎春 干支 ねずみ
y229

4,000円(税込4,400円)

購入数


商品名




☆2020年の干支・子を描いた、毎年大人気のボンボニエール☆
毎年恒例となったKUTANI SEAL×遊 中川のアニュアリーボンボニエールが今年もできました。
2020年の干支であるねずみを宝珠で囲むように描いた九谷焼の小さな蓋物は、
手元に置いておくだけでうれしくなるようなかわいらしさです。


ボンボニエールとはお菓子を入れる小さな容器のこと。
フランス語で「美しくておしゃれな小型のキャンディー缶や壺」のことを言います。

2020年の干支である子(ねずみ)は、七福神の五穀豊穣の神「大黒天」の使いとされる、縁起のいい動物。
周りを縁取る宝珠には願いごとを叶える力があるとされ、ねずみとともに描かれることの多いモチーフです。

縁起のいい2つを組み合わせ、幸運を呼び込んでくれそうな明るい配色のボンボニエールに仕上げました。
よく見ると宝珠に混じって、ネズミの大好きなチーズが隠れています。


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆



ご案内





毎年大人気の、遊 中川×KUTANI SEALのボンボニエール☆

2020年の干支は「子」。

手のひらサイズの和陶器。とてもかわいいです☆

KUTANI SEALは「もっと気軽に九谷焼を楽しんでほしい」という思いから生まれたブランド。
九谷焼の絵の具と同じ成分の転写シールを用いた、カジュアルな器を提案しています。


「ボンボニエール/bonbonnier」・・・フランス語で美しくて洒落た小さなお菓子入れで
意匠をこらした小さな箱や壷。 飴のことを「ボンボン/bonbon」というのでそこからきてますね。
皇室の引出物などとしても知られているかと思います。
熱心なコレクターも多く、日本では明治の頃から皇室の慶事の贈りものにも
用いられてきました。
砂糖菓子を入れたり、大事なものをそっとしまったり。

ヨーロッパでは慶事の際に砂糖菓子(ボンボン菓子)を贈る風習があり、後に
砂糖菓子を納める容器(ボンボニエール)にも記念品としての性格が生じたといわれています。

そんなボンボニエールを 九谷焼窯元として6代続く上出長右衛門の
KUTANI SEALとコラボしたオリジナル干支バージョン。
九谷焼といえば絵付けの高級食器を思い浮かべますが
KUTANI SEALは転写で九谷焼を気軽に楽しむことができるよう
「上出長右衛門」が日本のものづくりとして 立ち上げたブランドです。
ねずみのワンポイントの紙箱入りなので、来年のしあわせを願って、贈り物におすすめです。
限定数ですのでお早めに。。☆ (お菓子等の中身は入っておりません)




仕様



■サイズ等■
サイズ 径7.5×4cm
素材:磁器  重さ:約160g
日本製 九谷焼
化粧箱入り 
箱サイズ:9×9×5cm


※手洗いをおすすめしますが、食器洗浄機もお使い頂けます。
※電子レンジはお使い頂けます。
※本製品の詳しい取扱方法については、商品の品質表示内容をご覧ください。