【遊中川】 楊枝入れ ならい小紋 菱行儀紋
n480

1,512円(内税)

購入数

江戸小紋の古典柄を元に新しい小紋柄の楊枝入れができました!

古典柄に“倣(なら)い”、奈良で生まれた「ならい小紋」。
大人っぽく落ち着いた趣きです。
刷毛を使った「引き染め」で手織り麻にぼかし染めをした後、
柄を抜染しています。手染めならではのにじみやゆらぎのある風合いをお楽しみください。


内側に鏡が付いた楊枝入れは、外出先でのお食事後のエチケット確認に便利です。
楊枝が飛び出さないように細いゴム紐を帯締めのように結ぶことで、機能面とデザイン面を両立。
古くから上等品として茶席などで愛用されてきた黒文字の菓子楊枝をお付けしています。


江戸小紋の中でも格が高い「角通し」「行儀」「鮫」の“三役”と呼ばれる柄を
手績み手織りの麻生地に染付けた『ならい小紋』。

生地に刷毛で引き染めし、抜染糊で柄を抜いています。
刷毛染めならではの色のにじみやゆらぎが味わいとなるテキスタイルです。


江戸小紋の中でも格が高い柄を「三役(さんやく)」といい、「鮫」「角通し」「行儀」がそれとされています。

手染めの風合い、染料のにじみや色の深みを感じられるよう、
通常の型染め(スクリーン型を用いて地色を染める方法)ではなく、
下地を刷毛で染める「引き染め」によりボカシ染めをして風合いを出し、
その上からスクリーン型をのせ柄を抜染(ばっせん)をしました。
【染め:京都】

☆柄は、色ちがいで「菱行儀紋」「花角通し紋」「あられ鮫小紋」の3種類がございます。


■サイズ■
7×7cm
表地:手織り麻100%/裏地:絹100%
黒文字楊枝15本入り
OPP袋入

☆手作りのため、柄の出方はひとつずつちがいます。どうぞご了承くださいませ。


【取り扱い注意】
生地から糸が出ている場合は引き抜かずにハサミで切ってください。摩擦や水濡れにより色移りや色褪せすることがあります。濡れた時には、乾いた柔らかい布で軽く押すようにして水分を取り、通気の良い場所で保管してください。